コローネ誕生

コローネ=COURONNE とはフランス語で「冠」を意味します。コロナ=CORONA(英)は「光環」を意味し、コロネーション=CORONATION(英)は「戴冠式」を意味します。

光り輝く冠(太陽の光冠)を戴冠するセレモニーに使って欲しい…そんな願いが込められたブランドネーム、それが<コローネ>です。光り輝くティアラにするため、使用される素材には最大の吟味がなされました。そしてティアラの製造方法も、「アクセサリーを作るのではなく、ジュエリーを作るのだ。」という熱い思いから、熟練のジュエリー職人によるハンドメイド仕上げ、丁寧な爪留め、そしてシルバー925 素材にはロジウムコーティングが施されました。このようにしてその名前に恥じない、最高の輝きを持ったウェディングティアラ<コローネ>が誕生したのです。

余談ですが、戴冠式とは国王・皇帝が、即位ののち公式に王冠を受け、王位就任を宣示する儀式で、現在はイギリスのみで行われています。有名な戴冠式としては【ナポレオンの戴冠式】がルーブル美術館に蔵されています。皇帝ナポレオンが、皇帝より権威のある教皇に背を向け、妻ジョゼフィーヌに戴冠することで、画家は絵の中の主人公が誰であるかを明確しています。
10,500円(税込)以上送料無料
ウェディング・ティアラ ネックレス&イヤリング パール ジュエリー レンタル メンズジュエリー ペンダントトップ マリッジリング